講師の紹介

江上 いずみ(EGAMI IZUMI)

経歴

  • 1980年3月
    • 筑波大学附属高等学校卒業
  • 1984年3月 
    • 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
  • 1984年4月 
    • 日本航空株式会社入社 国内線・国際線に乗務
  • 1987年10月 
    • 皇太子殿下・美智子妃殿下特別便(ボストン・ワシントン・ニューヨーク)乗務員に選出され、10日間に渡り同行。
  • 1994年7月 
    • 長女出産
  • 1998年8月 
    • 次女出産
  • 2002年4月 
    • 先任客室乗務員(チーフパーサー)昇格
  • 2013年7月 
    • 日本航空株式会社退社(総乗務時間18,525時間38分)
  • 2013年11月 
    • グローバル・マナー・スプリングス設立
  • 2014年2月 
    • 筑波大学・大学院において「グローバル・マナー概論」講義開始
  • 2014年6月 
    • 台東区長アドバイザー就任
  • 2014年9月 
    • 日本経済新聞社主催女性向けセミナー「丸の内キャリア塾」登壇。テーマ;「ビジネスに効くマナーとおもてなしの心」(女性554が聴講)
  • 2015年4月 
    • 筑波大学・大学院 客員教授就任
  • 2015年11月 
    • 著書「JAL接客の達人が教える幸せマナーとおもてなしの基本」発行(海竜社)

プロフィール

日本航空株式会社にて30年間にわたり、国際線・国内線先任客室乗務員として勤務。
1987年10月、皇太子殿下・美智子妃殿下特別便(ボストン・ワシントン・ニューヨーク)に乗務。 帰国後、東宮御所にて殿下・妃殿下に拝謁。
先任客室乗務員昇格後は客室責任者として「お客様一人一人に細かい配慮と心遣いを」という「おもてなしの心」を先任ポリシーに掲げて後進の指導育成にあたり、18,525時間を乗務。
機内サービスへのお客様からの褒詞により、CS部長表彰、本部長表彰等多数受賞。社内の増収施策で、20年間にわたりセールスリード貢献額TOP10以内に入り、毎年表彰を受ける。
2013年7月 30年間勤務した日本航空株式会社を退社し、同年11月 Global Manner Springsを設立
2014年4月より筑波大学・大学院講師として「グローバルマナー概論」講義開始
2015年4月 筑波大学・大学院 客員教授就任
全国の大学や官公庁、企業、医療機関、介護施設などで「グローバルマナーとおもてなしの心」などの講演を手掛ける他、全国の小中高校・特別支援学校・幼稚園に「おもてなしの心」をテーマに講演中。年間講演回数は200回に及ぶ。「おもてなし学」の構築に取り組む。

 

PTA活動経歴

  • 筑波大学附属小学校実行委員
  • 筑波大学附属中学校常任理事
  • 筑波大学附属中学校PTA副会長
  • 全附P連関東・甲信越・東海地区PTA研修会東京大会実行委員長
  • 筑波大学附属高等学校常任理事
  • 筑波大学附属高等学校PTA副会長
  • 筑波大学附属高等学校PTA会長
  • 全国国立大学附属学校PTA連合会評議員
  • 全国国立大学附属学校PTA研修会全国大会準備室長
  • 全国国立大学附属学校PTA連合会特別活動事業部復興支援プロジェクト